毎日更新するブログ

毎日更新して1年が経ちました。

【アファメーション】自分の人生に障害物を置いたのは自分だったんだという話。

f:id:stella369:20210822195112j:image

今日はこの本を読んでいました↑

【365日毎日幸せな自分でいる為の方法】自己肯定感が全てだ!! - 毎日更新するブログ

今日はこの本を読みながら、

夫とルポポのパウンドケーキの試作を食べたり…

パッケージのデザインを考えたりしていた日でした。

 

f:id:stella369:20210822195543j:image

さて。今日は…

この本の32ページ目に書いてあった事が、

とても私の胸を打ったので、読者さんにも紹介します。

 

f:id:stella369:20210822195828j:image

「あなたは他人と競争する必要はありません。」

 

f:id:stella369:20210822204852j:image

「自分の職業で最も優れた一人になる必要はありません。ただ自分の理想、達成したい目標、自分と家族と社会に何を望むかを明らかにしてください

 

f:id:stella369:20210822201022j:image

「トップに立つ必要も、町で一番のお金持ちになる必要もありません。それがあなたの目標でない限りは。重要なのは、自分を取り巻く世界をより良い場所にすることです。」

 

f:id:stella369:20210822200319j:image

「刑務所で30年過ごしてきた自分を想像してみてください。30年経ったとき…誰かがやってきて、こう言います。」


f:id:stella369:20210822200514j:image

「ところで、君は刑務所にいる必要はなかったんだ君は自分で自分を拘束したんだ。」


f:id:stella369:20210822200310j:image

「自分自身の判事と陪審員になることを選び、自分で不幸になる判決を下したのさ。」


f:id:stella369:20210822200357j:image

「けど本当は、

独房の鍵はいつも君のポケットの中にあった。」


f:id:stella369:20210822200400j:image

「いつでも勝手に独房のドアの鍵を開けて…」
f:id:stella369:20210822200316j:image

「いつでも自由になることができたのに …。」

 

「真の意味で、これこそがこの本の役割です。つまり、私が言いたいのはこの言葉なのです。」

 

f:id:stella369:20210822202532j:image

「見てごらん。鍵は君のポケットの中にあるよ。君はただドアの鍵を開けて、自由になればいいんだ。」


f:id:stella369:20210822200405j:image

以上です。さて…

自分にジャッジをして罪を負わせていたのは自分。

自分に大変な想いをさせていたのは、自分だった。


f:id:stella369:20210822200307j:image

本当は何もない綺麗に道に

砂利や岩や濁流を設置したのも、実は自分だった。

 

自分が望む世界へのドアの鍵は、

自分が産まれた時からずっとポケットに入っていた

と、いうことだったんですね。

f:id:stella369:20210822200411j:image

今日も読んでくれたあなたに感謝。

毎朝7時に更新しています。

それではまた明日。

愛と感謝を込めて。

2021.8.23

 

《ステラさん通信》

自分で自分を独房に閉じ込める事が出来たのだから、

自分で鍵を開けて自由に出て行く事は簡単にできる。

私たち人間は自分たちが思っている以上に

自分を取り巻く世界の全てをコントロール出来る

なぜならば、

この世の現実は自分の無意識の投影でしかないから。

なんだったよなと、今日はそんな事を思い出しました。