毎日更新するブログ

毎日更新して1年が経ちました。

【カフェの内装デザイン】夫と2人でルポポ店内を改装中、ビフォーアフター。

f:id:stella369:20210211212719j:image

さて。昨日の続き。

 

北沢書店さんから洋古書が届くので、

代官山のWALPAからルポポへと向かった私と夫。

 

昨日の話↓

【青山フラワーマーケットのカフェ】夫のお母さんと青山でお茶をしてきた話。 - 雰囲気で生きてる

 

さっそく届いた。

f:id:stella369:20210211212835j:image

段ボール4個分を開封する夫↑

この段ボール4個分は全てアンティーク洋書である。

 

段ボールを開封したら、

社長の北澤さんから直筆のお手紙が

ルポポ改装への応援メッセージを頂いてしまった。

f:id:stella369:20210211220110j:image

とても嬉しくて感動し、

更にヤル気を出した私は

ここから【素晴らしい仕事ぶり】を発揮したwww


f:id:stella369:20210211213716j:image

まずは棚の上の物を全てはける↑


f:id:stella369:20210211212830j:image

赤い軍手をした夫が、

次々にアンティーク洋書を並べていく。

まずは無作為に洋古書を並べていくことに。


f:id:stella369:20210211220631j:image

2人でテンポよく素早く並べていく。


f:id:stella369:20210211220636j:image

並べ終わったら、

今度は私が洋古書の色のバランスを見ていく。

 

締め色を同じ間隔で入れていったり、

敢えて締め色を集めた箇所を作ったりして、

全体のバランスがセンスよく見えるように配置

f:id:stella369:20210211213244j:image

今まで長い間ルポポを彩ってくれたものから↑


f:id:stella369:20210211213240j:image

このように新たな【アンティークな空間】が完成↑


f:id:stella369:20210211212826j:image

私のお気に入りの箇所はココ↑


f:id:stella369:20210211212839j:image

洋古書を斜め平置きにラフに置き、

その上にハードめドライフラワーを置いた。


f:id:stella369:20210211213511j:image

引きで見るとこんな感じ↑


f:id:stella369:20210211213508j:image

アンティーク洋書により空間に重厚感が増し、

本の形は全て同じなので全体がスッキリして見える

 

f:id:stella369:20210211223935j:image

反対側の小さな棚にも洋書を置いた↑

 

左側の洋書は数冊平置きにして、

右側にはアンティークの天秤を置いた。

 

f:id:stella369:20210211214524j:image

カフェスペースの壁も改装。

マガジンラックス3つ↑

アイアンの籠と小さなランプとフックを外し↑

引き算をしたスッキリした壁へと変身させる

 

f:id:stella369:20210211224941j:image

上の棚には、糸巻きとドライフラワー1本。


f:id:stella369:20210211213529j:image

下の棚には、薄い洋書。

ハードめなドライフラワーを2本だけ置いた。

 

f:id:stella369:20210211213514j:image

カフェのカウンターには、グレーの水差し。

差し色にマスタードカラーのドライフラワーを。

 

カフェスペースは

たったこれだけにして【静かな空間】に改装した。

f:id:stella369:20210211231709j:image

時代の変化とともに、

 

デザインもインテリアも変わりゆく。

 

時の流れと共に、しなやかに変化していきたい。

f:id:stella369:20210212013653j:image

今日も読んでくれたあなたに感謝。

変化は進化である。

それではまた明日。

愛と感謝を込めて。

2021.2.12

 

《ステラさん通信》

ルポポの改装はまだまだ続く…

大きい改装は実はこれからなのである。