ステラさんの毎日更新するブログ

毎日更新して1年が経ちました。

【睡眠の質を上げる方法】窓のシャッターを閉めて寝ると超ぐっすり眠れる話。

f:id:stella369:20210106205417j:image

ものすごい爆睡した。

 

目が覚めてもまだ夢の中にいる感じで

私も夫も目が覚めてから1時間程経過して、

やっと自分が現実世界にいるという事を認識をしたw

 

それくらい深い眠りだった。

f:id:stella369:20210106205937j:image

※夢の中にいるイメージ画像w↑

 

今日、

夫が起きたのが午後1時。

私が起きたのが午後2時。

 

私が目を覚ました時。

まるで深夜のように部屋が真っ暗だった為、

f:id:stella369:20210106210609j:image

「あれ??いま何時??」と私は夫に聞いた。

「2時だよ」と夫。

 

部屋が暗いので深夜2時だと思った私は、

「ずいぶん寝た気がしたけど、まだ2時か…」

と言ったら…

 

「そうじゃなくて午後2時だよw」

「実は今日、シャッターを閉めてみたんだ」と夫。

f:id:stella369:20210106210748j:image

YouTubeで睡眠の質を上げる方法として、

窓のシャッターを閉めるという動画を見たらしいw

 

ガラガラーっとシャッターを開ける夫。

 

午後の眩しい光が部屋に大量に差し込む。

f:id:stella369:20210106210904j:image

「うわw ほんとに午後だったのか」と私は驚いた。

 

睡眠の質の大切さに気付いた今日。

明るさと睡眠は、完全にリンクしている。

 

この方法はかなり深く眠るので、

朝起きられない事もあるかもしれない。

 

【次の日が休日】

という時にやってみることをオススメする。

f:id:stella369:20210106212838j:image

今日も読んでくれたあなたに感謝。

ビックリするから一度やってみてw

それではまた明日。

愛と感謝を込めて。

2021.1.7

 

《ステラさん通信》

ちなみに私の出身地青森県には、

窓にシャッターは付いていない。

調べてみると東北地方はそうらしい。

台風も東北地方はよく逸れるし、

シャッターをつけても凍るからであろう。

シャッターがない場合はアイマスクも意外と効果的。

そして夫も今日のブログに、

シャッターと睡眠について詳しく書いたのでぜひ↓

店主の日記 | cafe&gallery LUPOPO blog