ステラさんの毎日更新するブログ

毎日更新して1年が経ちました。

【糖質制限を始める時のオススメの本】都内でカフェを経営する30代夫婦が今日蔦屋書店で買った本を1冊紹介する話。

f:id:stella369:20201001015054j:image

代官山の蔦屋書店に夫と2人で行ってきた。

あまり知られていない情報だが、

ここは夜7時以降は駐車場が2時間無料なのであるw

 

夜遅くまで営業していて

本の種類も結構多いので、

夜7時以降にwww私達夫婦はたまに利用している。

 

ではさっそくだが、

今日私たち夫婦が買った本を紹介しよう!!!

 

これだ!!!↓↓↓

f:id:stella369:20201001020532j:image

私たち夫婦にとってはまさに【今】な本。

かなり売れた本なので知っている方も多いはず。

 

私たち夫婦は、

約1か月前から糖質制限を始めていて、

米・パンなどのいわゆる【主食】といわれる食材を

摂取せずに野菜と魚中心の食事をして過ごしている。

※肉は2年前からほぼ摂取していない。

 

結果から言うと、

今現在びっくりするほど身体の調子が良いのである。

 

私たちの身体が進化した話。過去記事↓↓

【糖質制限で体質改善】炭水化物を辞めたら身体が進化し始めた私の話。 - 前のめりで生きてる

 

この本では

[主食を断ちましょう]という事は書いてはいない。

 

ただ、現代の食生活は普通にしてても

[糖質の摂りすぎ]になってしまっていますよ。

という事を教えてくれる本である。

 

身体のあらゆる不調は、

[糖質の摂りすぎ]から来ているという事が分かる。

 

昨日の記事で書いたミトコンドリアと同様である↓

【ヒットトレーニング】20秒全速力10秒休憩を8セットのエアロバイクのヒットトレーニングを始めた私の話。 - 前のめりで生きてる

 

それを色々と具体的に例をあげ、

改善する為には何を辞めて、何を始めればいいか。

という事がこの本には書いてある。

 

私たち夫婦にとってはこの本は

【この1ヶ月間やってきたことの答え合わせ】

の様な感じでもあった。

 

自分たちのこの1ヶ月間の実験結果を

医師の立場からサポートしてくれるような本である。

 

いい仕事をするためには、

 

いいパフォーマンスが出来る身体であること。

 

いい身体を作るためには、いい食事をすること。

 

食べ物は身体だけではなく、心も作る。

 

最近私たち夫婦は、

 

身体だけではなく、

 

実は心もかなり軽くなったのである。

f:id:stella369:20201001023451j:image

今日も読んでくれたあなたに感謝。

今日あなたも素敵な本に出会えますように。

それではまた明日。

愛と感謝を込めて。

2020.10.1  ←10月になった!もう完全に秋だ。

 

《ステラさん通信》

今日のステラさんちのお昼ごはん↓↓

f:id:stella369:20201001025101j:image

●海藻入りサラダ●茹で卵

●納豆キムチ●ホッケ●かぼちゃ。

これでもうかなりお腹いっぱいになる。

食事量は昼に1番多く摂取して、

夜が1番少ないのが理想的。

朝・昼・夜の理想的な量の割合は、

3:5:2だそうだ。

 

–かぼちゃの糖質についての考察−

スーパーで売っている

西洋かぼちゃは野菜の中では糖質が高め。

調味料を使った煮物となると

かぼちゃの煮物は糖質が24gでかなり高めになる。

 

かぼちゃが米やパンより消化が早いことは確か。

消化時間が早いと身体への負担は少ないだろうが、

 

糖質が気になる人が

もし、かぼちゃを食べるとするならば、

蒸しかぼちゃやシンプルに煮たのが良さそうである。