ステラさんの毎日更新するブログ

毎日更新して1年が経ちました。

【ブログを始めて87日目】炭水化物をやめて6日目で超敏感で超乾燥肌だった私が超しっとりツルツル美肌になった話。

f:id:stella369:20200902171206j:image

今朝、起きて鏡を見たら

「んっ (゚ω゚)??????

あれ?肌つるっつるになってないか?」と驚いた。

 

そばにいた夫に聞いてみたら、

「昨日からお肌ツヤツヤしてたよー」と。

 

マジか!!!

 

最近、身体や顔の皮膚の手触りが

スベスベしていた事には気付いてはいたが、

決して【つるっつるレベル】ではなかったのだ。

 

私たち夫婦が

炭水化物をやめた食事にしてから6日が経過。

 

実は2日目には、身体の皮膚がスベスベし始めた。

3日目には、顔と身体の皮膚がしっとりし始めた。

 

そして今朝!!

【顔つるっつる】である!!!

 

実は美容液を切らしていた。

今日買いに行こうとしていたのだが、

必要ないかもしれないと思い買いに行くのをやめた。

 

ここはあえて買わずに、

このまま実験を続け自分の肌がどうなるかを見たい。

 

では私の元々の肌のスペックを説明すると、

【水分を貯める機能無しの超!極薄肌】で

【真夏でもクーラーで超乾燥肌・真冬は地獄】

である。

 

私はとにかく皮膚が薄い。

私の母も皮膚がとにかく薄く、ここは遺伝である。

母の場合は手の乾燥が酷く、常時クリームが必須。

 

私は手の皮膚は強いのだが、

乾燥や刺激が顔にダイレクト来るタイプだった。 

なので今まで自分の肌管理は本当に大変だった。

 

私は自分が

超乾燥肌だということを自覚してから

ヨーグルトなどでも日々腸活をし、

 

部屋の湿度と化粧品には異常に気を付け、

なんとかその危機管理対策により

今現在は【普通のお肌】をギリギリ保っている。

 

冬の地獄の乾燥肌はもちろんのこと、

夏のエアコンでも超乾燥して肌がバリバリになる。

対策が失敗すると、乾燥ニキビが沢山出てくるのだ。

 

なので夏でも我が家では加湿器必須なのである。

 

我が家は、

築浅の賃貸住宅のため家の密閉機能が凄い。

 

エアコンをつけると、とても快適な空間なのだが

その分湿度に関しては乾燥具合いも凄いのである。

 

 

そんな私の肌が今、変化している。

 

ご飯・パン・パスタ・うどん等の代わりに、

6日前から私たち夫婦は【茹で卵】に変更した。

 

お味噌汁・茹で卵・サラダ・海藻・ナッツ

豆腐・きのこ・蒸しかぼちゃ・納豆・焼き魚

などを食べている。

 

シンプルだが地味に作るのが大変なので、

おかずはまとめてドバっと作り、

それを食事ごとに分割して食べている。

 

お肉は2年前から自宅では食べていない。

(肉を食べないからと言って痩せる訳ではない)

 

小麦粉系の

お菓子・スイーツは6日前から断っている。

 

詳しい食事内容は過去記事に↓↓

【ブログを始めて85日目】食事を炭水化物から茹で卵に代えたら身体が軽くなってめっちゃ動ける人に変身した私の話。 - 雰囲気で生きてる

 

ちなみに私の夫も 

 

もちろん私と同じ食事をしている。

 

そんな夫のお肌だが…

 

 

【つるっつる】

 

 

である。

 

 

部屋の電気の灯りが肌に反射して光っている(笑)

 

 

さすが、私の愛する眩しい夫である。

 

f:id:stella369:20200903004257j:image

今日も読んでくれたあなたに感謝。

毎日頑張るあなたの肌にありがとうと伝えてね。

それではまた明日。

2020.9.3

 

追記.

現在も炭水化物なしの食事を続けている。

肌の状態は更に良くなり、

私も夫も毛穴レスになり肌荒れしなくなった。

私は前より乾燥にも強くなった感じもしている。

今の食事は「茹で卵」だけではなく、

様々なオカズを作り食事を楽しんでいる。

このブログ内の「食生活」というカテゴリーから

見て頂くと、私達が食べている食事を見られます。

2020.9.22

 

追記

かぼちゃの煮物を最近まで良く作っていたのだが、

加糖をして作ると糖質が高くなる事が分かった。

かぼちゃが食べたい方は、味付けせずに煮たり、

蒸したりすると良いかもしれない。

2020.10.3

 

《ステラさん通信》

ステラさんいい感じに痩せてきた。

筋トレとウォーキングもしているので

いい感じに身体も引き締まってきた。

 

食事内容だが、

もし参考になさる場合は身体の為に、

単純に炭水化物だけを抜くというのではなく、

 

タンパク質や食物繊維などをしっかり考慮した

バランスのいい献立作りをして欲しいと思う。

 

食べていて自分自身が

飽きないような日々の工夫も大切だったりする。

 

私の場合は、

炭水化物を抜いているこの6日間。

とても体調もよく身体がよく動きかなり快適である。

(詳しい内容はここ数日間の過去記事に記載)

 

体質は私達ひとりひとりが違う為、

今現在の食事が自分には合わないかもしれない

と思った場合には、 

 

自分に合った食事を自分の手で探していく。

ということが大切なのかもしれないなと思っている。