ステラさんの毎日更新するブログ

毎日更新して1年が経ちました。

【知られざる経営者の世界】全ての経営者が必ずぶつかる大きな大きな壁とは。

f:id:stella369:20200702085408j:image

共同経営する私たち夫婦も類にもれず、

この【大きな大きな壁】に

その昔、ガツーーーン!!!とぶつかった。

 

私は当時、

「このままいくとマズイぞ」と危機感を覚え

私たち2人のマインドチェンジを決行することにした。

 

【経営者が書いた経営本】を漁りに漁り、

あれもこれもと読みまくったのもこの頃である。

 

当時とても忙しかった夫に

読んで役に立ちそうだと判断した箇所や

読んで自分自身で新たに気づいたこと等を、

 

ポイントポイントに絞り

短くまとめて会話の中で毎日夫にも伝えて過ごしていた。

 

優秀な妻である(笑)

 

 

さて、では

【全ての経営者が必ずぶつかる大きな壁】とは。

 

 

それは、

 

【次々、人が辞めていく】

 

である。

 

 

この【次々人が辞めていく現象】。

 

従業員を雇用したことがある経営者であれば、

おそらく100%経験したことがあるはずである。

 

 

ではなぜ、

会社やお店を起業した社長たちは

この【次々人が辞めていく現象】を起こしてしまうのか。

 

 

それは、

【従業員も自分と同じバイタリティで働ける】

と思い込んでしまっているからである。

 

 

この社長の思い込みが

【従業員を追い込み、楽しくなくなる職場】

を作ってしまう原因になり

【次々人が辞めていく現象】を作りだしてしまうのだ。

 

 

経営者たちが持つバイタリティは

実はかなりとんでもないパワーを持っている。

 

 

【情熱的】で【根拠のない自信を持ち】、

【なにがなんでもやってやる精神】で生きる

【パワーの塊】のような人が多い。

 

 

そんな人が

従業員に同じ姿勢を求めるのだから、

上手く行くはずがない。

 

 

だが、しかし、

社長たちもずっと【自分】で生きてきた為に、

【自分】と【他人】がどう違うのかが分からないのである。

 

 

私たち人間には

【主観】がある以上、

【自分】と【他人】の違いを認識することは

実はかなり難易度が高いことなのである。

 

 

自分で自分を自覚し認識する話①↓↓

https://stella369.hatenablog.com/entry/2020/06/15/212218

自分で自分を自覚し認識する話②↓↓

https://stella369.hatenablog.com/entry/2020/06/16/051514

 

 

経営者たちはこの

【次々人が辞めていく現象】を

何度か繰り返し、ついに気付くのである。

 

 

次々人が辞めていくのは 

【自分の認識のせいだった】と気付くのである。

 

 

私たち夫婦もそうだった。

 

 

 

しかしここで知って欲しいことがある。

 

 

経営者たちは

【何も無いところに何かを作った人たち】だ。

 

 

誰も通ったことのない茨の道を

 

自分の情熱だけを頼りに、

 

茨の道をコンクリートにして

 

次に続く人たちが歩きやすいように舗装してきた。

 

 

 

経営者たちも人間。

 

この茨の道の大変さを分かって欲しい。

 

そう思うときもある。

 

 

 

だが、

 

 

それさえも手放し、

 

 

今日も茨の道を開拓し続けているのである。

 

 

 

 

今日も読んでくれたあなたに感謝。

それではまた明日。

2020.7.20

 

 

《ステラさん通信》

実はこの記事、

ブログを始めたら書きたい記事のひとつだった。

 

経営者の葛藤を書いたものは巷には少ない。

私はあまり見かけたことはない。

 

だからなのか、これはとても書きたいことであった。

さて明日は何を書こうか。